2006年4月 3日 (月)

酵素パワーの とりのフン

脱・ケミカル生活を始めてから3ヶ月ほど経ちます。

丸坊主の少年のごとく石鹸で丸洗い。洗濯洗剤、食器洗い、リンス、柔軟剤等も手作り。

ほぼ、原料は同じなんですが。

顔面は驚くほど美しくなった、などとは、とてもまだ言えませんが・・・・・、髪は市販のシャンプーを使ってた頃より、しなやかになった気がします。

洗っても洗ってもきれいにならない、といより、洗うたびに化学物質をすり込んでいたわけですから、この頃になってようやく、コーティングがとれ、地肌および自髪が息を吹き返したのかもしれません。

先日、ネットで発見し、吸い寄せられるままに購入を決めた商品があります。

うぐいすのフン、です。

うぐいすの・・・・・うんこ。

以前から存在は知っていたのですが、使いたいと思ったことなどなかった商品。

今の私には興味深々だったのです。

でも、その効果に驚きました。

私が購入したのは、豊年有機本舗のうぐいすのはな、という商品だったのですが、緑色のフン、・・・・・粉を直接お湯で丁寧に練ってやさしくマッサージします。私は肌が弱いのであまり擦らずパックする感じでしばらくそのまま放置します。

その後すすぐと、つるっつるになります。

簡単にお湯で落ちるので、朝でも大丈夫ですが、匂いが・・・・・。

私は朝は普通の石鹸で洗います。

お風呂で目を閉じてうぐいすのフンをパックしてると、裸で鳥小屋に閉じ込められてる気分を味わえます。

たぶん昔、うぐいすを飼ってた人が、鳥小屋を掃除する際、うんこを触った手がつるつるすべすべになったことから、お金持ちの家の女性だけが、それを手に入れて肌を磨いていたんだろうなぁ・・・・・・と思いました。

きれいになるためなら、うんこだって構わないわっっって方は是非是非試してみてください。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年3月16日 (木)

まつげエクステしました

昨日、友達に誘われて、自由が丘まで、まつげのエクステンションをつけに行きました。

まつげ専門店ということだったので、普通の美容院でやってもらうよりは、信頼できるかなって、感じだったのですがドキドキでした。

店は、普通のマンションの4階の一室を店舗に改装していて、外からは全く見えない状態。

ベッドが7~8台ならんでて、お客さんが寝てスタッフの方が、じ~っと作業していました。

ちょっと、異空間。

場所柄か、玄関に並んだ靴とか、横たわったお客さんの服装とか、

セレブ~・・・・・・って感じでした。

友達も初めてだったし、二人で、あちゃ~、場違いって笑いをこらえるのに必死でした。

施術前に説明を受けて、まつげの長さから太さ、カール具合を選べるんですが、初めてなのでよくわからなかったので、スタッフのお姉さんのバチバチのまつげを基準に、適度に実感できるレベルでってお願いして。

私も友達も、長さ10mm、やや太めのややカール強めでいきました。

ベッドに横になると、下まつげをテープで抑えて、まぶたにもテープを貼られて、時間は30分。それで片側25本、計50本つけてもらいました。

一本につき一本。初回30分だと、浜崎あゆみほどのバッッサバサにはなれないようで、日を変えて付け足しに行くようです。

痛みとかは特になくて、目はもちろん閉じたままなんだけど、ピンセットで一本つまんだ時たまぁ~にピっと引っ張られる感じはありました。

終わって、接着剤をドライヤーで乾かして完成で、鏡でみたら、自分ではおぉ~って驚きました。

ビューラーとかマスカラとか目じゃない。

ナチュラル仕上げレベルだったけど、ノーメイクでも目はパッチリでした。

持ちは個人差あるけど、2~3週間とのこと。

注意事項は、ごしごし目をこすらないってことと、マスカラは水かお湯で落とせるものにして、オイルクレンジングで目を出来るだけ洗わないってこと。くらいかな?

まぁ、化粧しなくて良いのは楽だし、仕上がりはメイクよりずっといいけど、数週間おきにメンテナンスするってのは、私には面倒くさい・・・・・

でも、良いですよ。写真は・・・・・アップになるので、あまり公共の場に乗っける自身ないし・・・・。

ちょっと気分変える意味ではおすすめ。

| | コメント (0) | トラックバック (5)

2006年3月12日 (日)

実験・はちみつクレンジング

脱・ケミカル生活で、少しづつ少しづつ、合成洗剤を我が家から消去しています。

市販の安心製品もいいのですが、とりあえず、自力で試してみたくなっていたので・・・。

今回は、クレンジングについて。

洗顔、シャンプー、ボディクレンジング、については普通に石鹸で特に問題もないと思います。

凝る人は、固形石鹸も工夫を凝らして天然素材を溶かし込んで、見た目も可愛くしてみたりしてるようですが、私はシンプルにザクっと混ぜてハイ出来上がりなやつのほうが性に合うようです。

で、クレンジング。

今、リンスにはちみつをつかってますが(はちみつと、酢と精油とグリセリン:オールインワンリンス、を洗面器に適当にピュピュっと混ぜてるだけのもの)、もっとはちみつを使いこなしたいと思って・・・。

まず、顔面にはより積極的にパック。・・・直接塗りつけてるだけ。

効果はあるようですよ。風呂上りに化粧水もつけますが、モチって、手に吸い付く感じがかなりあります。まずは、肌のターンオーバーが1サイクル終わる二ヶ月後くらいには、ぷりぷりに・・・・・・生まれ変わることを望む。・・・・・・・・・強く望む。

はちみつには保湿のほかに、乳化剤としての効果があるらしいので、その性質をもっと利用して、クレンジングに使えるんじゃないかと思ったのです。

ナチュラル生活をしてる人は、普段から化粧もほどんどしてなかったり、限りなく薄化粧なのかもしれなので、石鹸だけできれいになると思うけど、時折、私は張り切って化粧することもあるので、完全に汚れが落ちてるのか気になっていて。

そこで、実験してみました。

まず、リキッドファンデーションを塗って、乾いた状態で直接はちみつでクレンジング。

すると・・・・・

べたべたして、なかなか伸びない・・・。大量に手にとって塗りつければマッサージしやすいのかもしれない。

すすぐとサラサラと溶けて落ちますが、化粧が完全には落ちてませんでした。

お肌はかなりしっとりした状態だったので、その後石鹸できれいに洗顔すれば、かなりきれいになります。

次に、同じように化粧をして、先に水でぬらした状態の肌に、はちみつでクレンジング。

こちらは、さすが、乳化剤だなぁって感じで、さらさらと肌になじんで、そのまま、さらさらとすすいで終わり。洗い上がりは・・・・・・乾いた顔でも濡れた顔でも、大差ないように思われました・・・・・。

なので、どちらもダブル洗顔は必要なんですが、濡れても平気って点で、お風呂でジャバジャバダブル洗顔を、しばらく続けようかなっと。

いろいろ、地球生まれ地球育ちのこのボディを、地球に優しい素材で、お手入れするべく努力しているのですが、季節の変わり目等の影響もあり、トラブルが全くない状態にはまだなっていないのですが、引き続き努力しようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月 3日 (金)

手作り化粧品

今年の年初くらいから、なんとなく気持ち良いかも・・・・・と思い、石けんで、髪も顔も体も、丸洗いをしてます。

そしたら、はにまるさんが今年に入って新しく始めたブログを見てびっくりでした。

「合成洗剤をまるごとやめて、地球にやさしい手作り石けん及び化粧品生活を始めます宣言」だったので・・・・・。

なんとなく深く考えずに始めたのに、時期も同じ頃だったようで。

はにまるさんが紹介してくれた、オールインワンリンス(いや、多分このネーミングは私が・・・)を、試しに作って使ってみたりしました。

使用感は、市販のものと比べると、私には良いとは言えませんでした。

ただ、頭からかぶる安全な化粧水、という意味で安心して使えるし、何だろう・・・・・、そうなると市販の合成シャンプーやリンス等が怖くて使えなくなってしまいました。

髪の毛が、もともとツヤツヤでまとまりやすい人は石けんで洗うだけで、ツヤサラになるらしいのですが、私の場合、かなりロングだし痛んでるし、くるくるのくせ毛なので、オールインワンリンスをいくら繰り返しても、パサパサでした。

何かいい方法はないかと探してたら、椿油、を見つけて。

昔からドラッグストアとかでよく見かけていたけど、全然興味がなかったのですが、

はにまるさんにつられて、脱!ケミカル生活 が気に入ったので、品質も成分も安心な椿油、試してみました。

私は、少しくらいいい香りがするものの方が好きなので、椿油にラベンダーの精油を混ぜてアロマな効果もプラスして。

これが、すごく良かったです。

使用目安として、ロングの方は5滴程度とあったので、その通りにしたけど、私はパサパサフワフワとまとまりがかなり悪い髪質なので、倍の10滴まで増やしたら、かなりツヤも出て久しぶりにいい感じにまとまりました。

やはりね、女にとって、ツヤって、命でしょ・・・・・。

ただでさえ、パサつきの気になるお年頃ですものね。

あと、オールインワンリンスもそうだし、化粧品の潤い成分でグリセリンって、かなりよく使われてて、我が家のリンスもなくなってきたので買いに行かなきゃな~って、思ってたら、同僚が、手作り石けんとニールズヤードの教本を、読んでみなよって貸してくれて・・・・・

はちみつも乳化剤などに使用するってあったので、これだ!と思って。

グリセリンもはちみつも植物由来(私は植物由来のグリセリンのみ使用してたので)だし、どちらも甘いし・・・・・と思って。

はちみつリンス・・・・・はちみつ入浴剤・・・・・やってみました。

たまたま、結構前に母が買ってくれた高級はちみつが、味がキライだったため、大量に残ってて、賞味期限もあと一ヶ月とかだったので。

ローヤルゼリーだとかプロポリスとか、美容と健康に強力に良さそうな成分たっぷし入ってたので、わくわくどきどきで、試したら・・・・・・

お肌ツルツルしっっとりでした・・・・・

予想以上の好結果でした。

食べ物だから、食べずに体につけるってのはもったいない気もしたけど、昔のひとは、様々な食品を顔や髪に塗ったりしてきたのだし、脱!ケミカルなので、いいかな、と。

もうしばらく続けてみて、ケミカル時代より健康で美しく・・・・・なれてたらいいなぁと、思う今日この頃でした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)