« 飛騨牛その二 | トップページ | 出産祝の手作りシューズ »

2006年9月 8日 (金)

東京コレクション行ってきたぞ

昨日、恵比寿ガーデンホールでハンアンスンのファッションショーを見てきました。

基本的に関係者しか行けない場所なのに何故全くの無関係者が行けたのかというと。

インド刺繍とかワッペンとかを扱う会社を始めた親戚がいまして、その方が、なぜか声をかけてくれたので、上京10年目にして未だ垢抜けないどころかますます垢まみれな私が、おしゃれ最先端の世界に踏み込むことが出来たのです。

その親戚が扱う商品は、有名ブランドがほとんどなんだけど、私が知ってるのでは(そのくらい有名なもの)THE GINZA とか SAZABY とか、刺繍・レースで一番わかりやすいとしたら アナスイとかで、インドの技術でインド臭さを抜いたアンティークなものは多いかなぁ。

インドといえば、中国でのビジネス拡大もひと段落して、世界が注目する新市場なわけだけど、

インドでのビジネス参入が相当に難しい現状という中、その親戚はたまたま20年以上インドとの取引を続けて来ていて、今まさに波に乗るという感じ。

で、ハンアンスンのショーなんですが、まずね、本物のショーモデルってお目にかかったことなかったから、それも楽しみで。

会場が暗転して、ステージに出てきたモデルときたら、顔なんて、拳くらいなんじゃないの?!っつ~コンパクトさ。

極細で(当たり前なんだろうけど)品の良いお人形さんみたいな顔立ちで、今回は来春と夏のファッションだったから、カラフルでフワフワ・ヒラヒラな服ばかりだった。

それが、ひらひらの頼りないキャミソールから、ち・・・・乳が・・・・・・。

いやはや、テレビとか雑誌で、ショーでは乳だの尻だの、コレ隠すものじゃなかったっけ?みたいに、披露してたりするけど、

今回も例にもれず、乳の行進だった。

ん~・・・・・・・いやらしい感じはさほどないんだけどね。美しい~っオーラに包まれてるから。

でも、限りなくピンポイントで、乳 に関しては強く親近感を覚える美モデルさんたちが、ペチャっとした乳を曝して闊歩する姿をみて、なんか、こう、私、希望を持ちました。

乳といえばっっ!

ショーが30分くらいで終わって、会場を出ようとしたとき、20Mくらい先から、

「おっ  おっっ  おっぱいが! おっぱいが歩いてくるっっ!!」

っと、よくよく見たら、なななんと叶姉妹が来ていたのです!

いや~、生叶姉妹。感激でした・・・・・・。

私、あの人たちって、結構好きなんですよね。

肉体感のしないサイボーグっつ~か、収納可能なポケットなんじゃないの?みたいな爆乳で、世間ズレした言動でお茶の間を騒がせてるけど、彼女たちって、人の悪口とか言わないじゃないですか? 

しかし、妹の美香さんは綺麗でしたよ。遠くからでもかなり目立つくらい。乳のせいだけでもなくね・・・・・。

三人いたから、マネージャーやってるっていう次女だと思うなぁ。

いやしかし、楽しい一日でした。

|

« 飛騨牛その二 | トップページ | 出産祝の手作りシューズ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/158285/11806930

この記事へのトラックバック一覧です: 東京コレクション行ってきたぞ:

« 飛騨牛その二 | トップページ | 出産祝の手作りシューズ »