« 布ナプキン ざくざく製作・・・ | トップページ | 150円のワンピース »

2006年7月 3日 (月)

彼氏に甚平を作りました

2M200円の生地を見つけたので、甚平・・・風のズボンも縫いました。

ポケットがポイントです。

ど~しよ~かな~って、悩んだけど、面倒くさかったから、おしっこの窓は作らず、ただのゴムズボンです。

実はあともう一枚長ズボンも縫ったんですね。

それは、彼氏のトランクスを隅々まで観察した結果、おしっこ窓をつけたゴムのウエストのズボンなんですが、窓はトランクスと同じボタンで開閉するタイプ。

初めてみたものを親と思え・・・・・ 違うか・・・・・。  男物のズボンなんて縫ったことないわけだし、そういえば、窓が必要なんだっけ??って、気づいて、お手本にしたものがトランクスだったわけ。

だって、ファスナーとか難しそうだったから・・・・・・。

そのうち段々と上達してきたらね、ファスナーのズボンだろうがスカートだろうがっっ  ふんっ

いつものごとくイメージ先走りで、作ったのはいいんだけど、かな~りサイズが大きくて、彼はがっちり体型ではあるけど、それでもブカブカに作ってしまいました。

どんどん太って履けるズボンが残り一枚になったようなんですよね、彼・・・・・。

買いなよって何度言っても買う気配がないまま、今までに2本、太りすぎたせいで、ズボンが裂けたんですよっ。お尻のとこが再起不能なレベルでっ!!!

今回作ったブカブカおズボンはいくらなんでも破けまい?ってね。

|

« 布ナプキン ざくざく製作・・・ | トップページ | 150円のワンピース »

コメント

すごいねー
これもまた型紙なし???
型紙なしでどうやってるのかが興味津々

彼幸せだね~~~♪

投稿: hiromi | 2006年7月 3日 (月) 15時23分

型紙は・・・・・ない。

だいたいのイメージと寸法をメモに書いて、生地に直接印を書いたりしながら、ざくざくって。

だから作りながら、切り貼りっつうか、あ、ここ足りないやんって、なる。
上手な人が見たら本当驚くよ。

鶴の恩返しじゃないけど、私、料理作るとこと裁縫することは人に見せたくないんだよね・・・・・・。

思いつきでバタバタやってるから・・・・・。

投稿: にここ | 2006年7月 4日 (火) 12時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/158285/10771452

この記事へのトラックバック一覧です: 彼氏に甚平を作りました:

« 布ナプキン ざくざく製作・・・ | トップページ | 150円のワンピース »