« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006年7月28日 (金)

またまた新作・今度はバンダナキャップ

毎日毎日、優秀なニワトリのごとく作品を生み出しております。

昨日作ったのはバンダナキャップ。

先日、花火大会で彼氏のママとかその妹(つまり、彼氏の叔母さん)らが集まってたんだけど、その時に

彼の叔母:「今、お薬もらってるから白髪染めできなくて、毎日頭に何か巻いてるのよね  

~・・・。なんか最近はかぶるだけのバンダナがあるらしいわね~。欲しいわぁ。」

とのことで。

早速、行動開始ですよ。

本当は、手ぬぐいを縦に折りたたんで、真ん中あたりを30cm幅くらいで縫い合わせてしまって、袋になったとこに頭を入れて端を結ぶ(説明ムズカシイなぁ・・・・・・)という、いたって単純な構造のものなんです。

が。

とにかく、私の場合、ハプニングが起きない事はない。

2種類の生地を買ってきて、私と彼氏のママと彼の叔母さんとお揃いにしようと、そりゃ~ぁ丁寧に、裁断いたしました。

そして、まずは一つ、丁寧に丁寧に作り上げました。

試着。

・・・・・・・・・・これじゃぁ、カッパの頭の皿じゃん・・・・・・・・・小さい・・・・・  って。

寸法をさ、またもや小さめに認識してたのね。

設計図?は、きちんと細部に渡り、作り上げて、そのとおりに裁断しましたから、

最近の進化してきてる私らしく、正確な仕事ですよ。

そこから、一休さんです。

頭に唾つけて(つけてないけど・・・・)ぽく ぽく ぽく ぽく ぽく ぽく ・・・・・・・・・・・・・・・・・

ち~んっっ

って、すでに裁断済の布を、私なりに絞り出した知恵で切った貼ったで、どうにか縫い上げてみたら、

かなりまともな、立体的なバンダナキャップが完成したんですよ。

写真は結んだ後ろからの図で、頭のてっぺんあたりはちゃんと丸くなってるんです。

ん~・・・・・図に書いて説明したいけど、図なんて書く技術がない。そして語彙力もないっ。

ま、とにかくね、怪我の功名?っていうのかな。

追い詰められて、脳細胞フル回転させた結果、思いがけず面白い作品ができたってこと

言いたかったわけです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年7月26日 (水)

またもや新作・長袖シャツ

あきらかに裁縫中毒だと思う。

昨日も大急ぎで家に帰って、部屋掃除して、洗濯して、急いで夕飯食べて、製作にとりかかりました。

3M200円くらいの布を買ってたので、な~んか作りたいな~って。

夏の旅行に日焼け防止&虫除けで長袖の上着は必須なので、よしっって、作り始めて。

地味な水色の細かいチェックの綿。男性のYシャツのハギレ。

どうやったら女っぽくなるかな~って、ギャザー寄せたりレースつけたりしてみた。

私ね、作りながら考えるタイプみたいなんですよね。

布裁断して組み合わせてくわけですし、一応のゴールは決めて走り出すんですが、途中でハプニングに遭遇する確率が高いの何のって。

臨機応変。柔軟な対処を常にして行動しております。

で、どうにかこうにか、完成しました。

もちろん作ってる最中にもね、うすうす気づき始めてはいたんですよ。

民族衣装っぽいよねぇ~・・・・・ うん、どこかの国の・・・・どこかの民族の・・・・・・。

いいの。毎年、旅に持って行く服が同じで、モデルがわずかに老化してく以外、いつの写真だよ、これ?・・・・・ってなるから、今年はリニューアルで、派手に・・・・・・。

趣味で取り憑かれたみたいに日々なんか作ってる私を見て、彼氏のお母さんが、

ママ:「にこちゃん、これとか何とかならないかしらぁ?」

って、どっっさり、彼女の小料理屋で使ってるらしい手ぬぐいを渡されたので、

その渋~い手ぬぐいをリメイクすべく、また今日もミシンと格闘します。

しかし、こんなにがんばっているのに・・・・・

最近は、型紙も一応作るのに、

きちんとアイロンあてながら、丁寧に作ってる(つもり)のに・・・・・

縫ったはずのところ縫えてなくて向こう岸覗けたり、型紙作るぞっていう心意気は立派だと(私にしてみたら)思うけど、ハナから寸法勘違いの型紙丁寧に作ってるし、おかげ様で完成品を試着したとたん廃棄処分になったりね・・・・・・・・・・・・。

己の実力を思い知らされる今日この頃・・・・・・・。

ふんっ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年7月24日 (月)

7/23(日)調布花火大会

昨日は調布市の花火大会を見に行きました。小雨がパラつく瞬間もあったけど、無事打ち上げでした。

天気のせいで、若干、例年の勢いには欠けてたように思えたけど、ラストの大玉連発は感動的でした。

私は、調布市側ではなく、川崎市多摩区側の河川敷にて毎年見物してるんですが、多摩区側はタダ見ということもあって、年々人が増えてきてるようです。

浴衣姿の女性もかなり多かったです。流行りなんでしょうか?

場所取りは、すぐ近くに住む叔父が毎年早起きしてやってくれまして、三時ごろから、叔父のマンションで宴会をして、花火の直前にぞろぞろと河川敷に移動するのです。

宴会には叔父と彼氏の家族とかその友人らでワイワイ料理を用意してひたすら飲みっぱなし、食べっぱなし。

一万発の花火は最高でした。来年は晴れるともっといいな。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年7月22日 (土)

コサージュ完成

昨夜、kanae*と新宿で久しぶりに飲んで、カラオケ行って、帰宅したのは11時過ぎだったのに、どうしてもコサージュ作りたくて、結局四時頃までかかって完成させました。

なんだろう・・・・・。このむやみな創作意欲・・・・・・。

早速、共布のバッグに取り付けたところ、

ぁ・・・。

いやぁぁぁぁぁーーーーーーーーーーん!!!全く目立たないぃぃぃーーーーーーーー!!!

そりゃ、そうですよね。共布、ですしね。

で、別のバッグにワナワナブルブルしながらくっつけてみたんですが。

あら、カワイイ・・・・・・。

これなら、タオル生地なので、Tシャツとかスカーフ留めとか、夏のファッションで活躍できるんでないかい?って。

バッグの方が、HA・DA・KA 裸  なのでねぇ・・・・・。

ラインストーンをつけてたんですけど、どぉーーも、しっくりこなくて外してしまったんですよね。

スッキリしたんですが、物足りない以前の問題っつ~か、ただの青いバッグになり果てたので・・・・・・。

何か、工夫して、キラリと光るおしゃれバッグに変身させたいのですが・・・・・。

思案中です。

運動不足とストレス解消とダイエットのために、プールに行ってるので、水着入れにしようかなって、思ってます。

何か・・・・・アイデアが・・・・・・  ないものか・・・・・・

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年7月21日 (金)

新作 ・夏バッグ

先日、友達が白のディオールのタオル地のバッグを持っていて、

ふ~む。作ってみたい・・・・・って気になって。

デザインは自分で考えたけど、とりあえずタオル地で、作ってみました。

作ってみて・・・・・

いやぁぁーーーーーーーんっ!地味ーーーーーーーーーっ!!

ってなって。

バッグだけじゃ全然地味だったので、ケータイ入れをぶら下げたんだけど。

いやぁぁーーーーーーーーーん!物足りなぁぁぁーーーーーーーーーい!!!!!

って、またなって。

作ったからには、なんかちょっと目立つやつにしたい願望が、あるらしいです。アタシ。

で、今、巨大コサージュ、作ってます。余ったタオル地のコサージュ。

ドカンっと、くっつけてやろうと思ってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月17日 (月)

我が家のうちわサボテン

ケータイで大きい画像で試しに撮ったらこんなにデッカイ写真に・・・・・。

クリックしていただけると全体がでます。

これ、去年の五月に誕生日プレゼントで友人らがくれたもの。

ネットで調べたところ、多分、うちわサボテン、って種類だと思う。

これ、最初は五本指(うちわ五枚?)だったのだけど、

部屋を掃除してるとき、この子たちのいる我が家の植物コーナーに差し掛かった際、引っ掛けちゃいまして、悲しくも三本指に・・・・・・・うぅっ、ごめんなさい。

で、ポロンと落ちた二本の指は別の鉢に植えた、というか、土にのっけてるだけなんだけど、

ある日、ふっと見たら、指が落ちた場所から、にょろ~って、新しい指がぁ~っっ!

出てたのです。

生命の神秘に感動して、水やりのたびに、微笑ましく眺めてたんです。

水やりは、適当ですけど、サボテンなのでね、まぁ、一週間に一回くらい、ちびっとやる感じ。

そして・・・・・。

昨日、16日の日曜は、海の日前だったし、友達のMIKIと、代々木に彼女の友達のライブを見に行き、そのまま、朝まで飲んで、始発で帰宅。

肌もコンタクトの眼球もカラカラで、ボロボロのまま昼過ぎまで爆睡してたんですが、

夢をみたんですよ。

小さいサボテンがいっぱい自生してる場所を誰かと歩いてて、

わぁ~、可愛いね~、とか言いながら。

で、まぁ、昼過ぎにボサ~っと起きて、あ、水やんなきゃね・・・・・と、

サボテンに目をやると・・・・・・。

芽の上に、さらに小さな芽がぁぁぁっっっ!!!

ハっと、さっき見たばかりの夢を思いだして。

急いで彼氏に写メールして、

私:「私、最近 夢で物や植物と交信できるようになったんじゃないかしら?小さいサボテンの中歩く夢みたら~っ!  これ!」

(以前にクリスタルを買った時、その石の由来みたいなの知らせる夢を見たことがあって、その時も、興奮して彼氏に話をしたりしたのです。まぁ、夢の話なので、解釈次第なんだけど。。。。。)

彼:「きっと、テレパヒーなんやね。植物はすごいね」

そう、テレパシーかも・・・・・・・しれないって・・・・・・・思いました。

今年、私、32歳。彼氏も、今年で33歳です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今度の作品はメンズの半ズボン

この半ズボンは叔父へのお中元。

私は税理士の叔父の事務所で働いていて、旅行にも最近は二人で行ったりするし、しょっちゅう飲みにも行くし、とにかく仲が良いので、日ごろのお礼ってことで。

夏の旅行は半ズボンとTシャツと麦わら帽子という裸の大将スタイルなので、ちょっと作ってみました。

毎年、変った食べ物とか、ネクタイとか、いろいろ買ってたんだけど、叔父は、まぁまぁお金はあるし、何しろ私の給料は彼の懐から出てるわけで・・・・・。

金で買っても、何となく、自分の金みたいなそうじゃないような・・・・・って感じなので、今回は、せっかくミシンも買ったわけなので手作りしたってわけです。

自分のものとか、彼氏のものなら、型紙も作らず、自分流に極めてテキト~に作るのだけど、あまり変なものやると、恥ずかしいかなって、初めて、ちゃんと、本をお手本に型紙もきっちり作りました。

予定してた以上に手間取って土日二日がかりでした。

キッチリ。キッチリ、やったんです。

私にしては、そりゃぁぁぁぁぁ~珍しく丁寧にね。

なのに、ポケットは歪むし、ベルト部分は生地が足りなくなって後からつぎはぎしたし、ファスナーを閉じた状態で、ファスナーがはみ出してたりね。

うが~って、頭が変になりそうになりながらも、ほどいて直してほどいて直して・・・・・。

余った布で巾着も作ってみました。

写真でみると、かなりまともな作品。

ちゃんとズボンとして機能もします。

よ~くみると、やはり、味わい深い。

私の作るものは、もぅ、とにかく味わい深い・・・・・・・。

手作りの味。

感謝のキモチ・・・・・・・プライスレス。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 4日 (火)

150円のワンピース

なんだか、軽く中毒になった感じで昨日はワンピースを作りました。

夏の旅行が、10日間くらい東京~熊本往復の旅で、その日の宿はその日に探すというやりかたで、ひたすら自動車で移動なのでぶくぶく太るため、

いくら食べてもオ~ケ~ワンピ!

はっはっはっ・・・・・・・

太る気まんまんですよ。

10日間も上げ膳据え膳で、腹いっぱい食べて全く運動もせず移動ですから、

フォアグラ養成の旅ですわ。本当に・・・・・・。

基本的には着替えは最小限しか持っていかず、旅館でゴシゴシ洗濯すれば真夏はすぐ乾きますから、Tシャツ2枚キャミ2~3枚、ジーンズ1本、長袖シャツ1枚とかなんだけど、たまに宿によっては食事処がレストランだったりするじゃないですか。

そんなときに活躍する一枚です。

出発までに2キロは痩せて行かなきゃなぁ・・・・・・・・。行かなきゃな~・・・・・・・・・・。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年7月 3日 (月)

彼氏に甚平を作りました

2M200円の生地を見つけたので、甚平・・・風のズボンも縫いました。

ポケットがポイントです。

ど~しよ~かな~って、悩んだけど、面倒くさかったから、おしっこの窓は作らず、ただのゴムズボンです。

実はあともう一枚長ズボンも縫ったんですね。

それは、彼氏のトランクスを隅々まで観察した結果、おしっこ窓をつけたゴムのウエストのズボンなんですが、窓はトランクスと同じボタンで開閉するタイプ。

初めてみたものを親と思え・・・・・ 違うか・・・・・。  男物のズボンなんて縫ったことないわけだし、そういえば、窓が必要なんだっけ??って、気づいて、お手本にしたものがトランクスだったわけ。

だって、ファスナーとか難しそうだったから・・・・・・。

そのうち段々と上達してきたらね、ファスナーのズボンだろうがスカートだろうがっっ  ふんっ

いつものごとくイメージ先走りで、作ったのはいいんだけど、かな~りサイズが大きくて、彼はがっちり体型ではあるけど、それでもブカブカに作ってしまいました。

どんどん太って履けるズボンが残り一枚になったようなんですよね、彼・・・・・。

買いなよって何度言っても買う気配がないまま、今までに2本、太りすぎたせいで、ズボンが裂けたんですよっ。お尻のとこが再起不能なレベルでっ!!!

今回作ったブカブカおズボンはいくらなんでも破けまい?ってね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

布ナプキン ざくざく製作・・・

週末はミシンと共に過ごしました。

従姉妹から頼まれてた布ナプ。今度はもちろんミシンで縫ったのだけど・・・・・。

私、どちらかというと、昔っから、ミシンて苦手なのね・・・・・。

まっすぐ縫うのも一苦労なのに、丸くなんて・・・・・  ガクっ

すでにプロの従姉妹に、こんなヨボヨボを・・・・・うぅっ

でも、まぁ、ものは試しの布ナプお試しなわけだし、もっと素晴らしいやつ、いくらでも作っていくんだろうからね。

消耗品なので、がんがん使ってもらおう・・・。

あとは、スナップを取り付けて完成です。パッドも作ってみたけど、失敗したので・・・・・。

以前はにまるさんが送ってくれたナプの型紙をさらに簡単に改良してコンパクトにしました。

ひろがる布ナプキンの輪。

こないだ、フェリシモでも布ナプ扱い始めたって書いてあった記事読んだ気がするんだけど。 そういう流れなんだろうな。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »