« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2006年6月27日 (火)

石けん洗顔・・・

石けん生活になって、もう半年くらい経ちました。

最近は洗濯などは、重曹のみで洗ってます。何となく粉石けんより、重曹だけのほうが汚れも臭いも落ちるような気がします。

石けんと重曹を半分づつとかが一番いいんだろうか・・・・・。

おしゃれ着は重曹のみです。

石けんで髪も顔も体も丸洗いなんですが、クレンジングも石けんの泡で落とすようにしてたんですが、落ちてなかったみたいなんですよね。汚れ。

なんか、限りなくケミカルなもの避けようとするあまり、今までのような、クレンジング→洗顔→化粧水→乳液とかクリームとか美容液とか・・・・・・ってことも一切やめてたんですね。

で、軽めの化粧、だったつもりなんだけど、どぉぉぉぉぉも落ちてない気がして。

だって、なかなかニキビもなくならないし。

もう、この際かかってきやがれニキビ野郎~っくらいの気持ちで、・・・・・いや、そんな大したことではないんだけど・・・・・ クレンジングを再開したのです。

一応、信頼出来そうなやつってことで、ニールズヤードの敏感肌用のクリーム状のクレンジング。

まぁ、使用感は悪くないってういか、とりあえず、刺激はありませんでした。

ん~、そしたら、ニキビが出来なくなってきたんですね~・・・・・・・・・・・・・・・・。

化粧はきちんと落とす、これ基本ですから。

まぁ、生活改善効果で、肌の炎症とか、アレルギーな体質とかも改善されてきてるんだろうとは思います。

私は、サプリメント飲む派、なので、血液さらさら効果のあるイチョウの葉の成分が入ったサプリとか、緑茶成分の入ったサプリもここ数週間飲み始めたんですが、暑くなってきたから、かもしれないけど、かなり代謝がよくなった気がします。

ちなみに、サプリはファーマネックスという会社のが信頼できるようなので、そこのを飲んでます。

あぁ・・・・・顔面の細胞が美しくリニューアルしてくれますように・・・・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006年6月26日 (月)

ミシン初作品は…

ミシン初作品は…

夏物の透ける生地の上着を・・・・・・と、新しいミシンと格闘しながら作ってみたんですが・・・・・。

自分サイズのハンドメイドファッション!

な~んてキャッチコピーを思い浮かべながら、がんばって作ったのですが・・・・・。

え?自分サイズだよね?って・・・・・・だよね・・・ よね・・・・

腕がね、二の腕がね、つ~か、肩幅あたりが、ちゃんと計ったつもりで細めに認識してたらしく、かろ~うじて着られるんだけど、ピチピチでね・・・・・。ちょっとアクティブに活動したら、ビリっといくよねって・・・・・。

ウエスト部分も、本当は着物のあわせ風になるはずだったし、本当は七分袖になるはずだったし・・・・・、本当は・・・・・・、本当は・・・・・・・・・・。  がくっ

ま、そんなこんなで、ちょっとオシャレな病院の検査着が出来上がりました。

うん、透け透けだから、ノーブラだと、検査着としても使えません。

「将来、娘を生んだら、着せようと思ってるんだぁっ(満面の笑顔!)」

って、なかなか結婚してくれない彼に完成披露してみました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年6月23日 (金)

ミシン〜っっ

ミシン〜っっ

じゃじゃ〜んっ  届きました。

ミシン糸セットも説明ビテオもついて13,000円!

まだ使ってないけど、久しぶりだな・・・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年6月22日 (木)

布ナプキン仲間!

先日、はにまるさんにチクチク手縫いの布ナプキンを送ったところ、とうとう布ナプに目覚めてたはにまるさんが、自分で作った布ナプキンをお返しにくれました。

すっごいかわいい・・・・・。

いや~・・・・・チクチクよぼよぼの手縫いとは違って立派な商品だよ、これは。

いや、でも、本日我が家にもミシンちゃんがやってきます。ムフフ。

布ナプも、たくさんあるに越したことはないからね、ガンガン生み出して行こうと思う。

そんで、ケミナプ(使い捨てのナプキンをこう呼ぶらしい・・・)を使用してるために、カブれに悩んだり、生理痛がひどい友達なんかには、特に布ナプをオススメしてみようとおもう。

プレゼントできるくらいの、ま・・・・まともなやつを、作るのだ~。

あ、ちなみに、写真の上のほうにあるやつは、ハーブ?が入った香り袋です。

癒される香りがします。枕元に置いて寝てみましたよ。たいていラベンダーの精油をコットンに垂らしたものをポンと置いてるんだけど、見た目もかわいくするって・・・大事だなって・・・・・。

はにまるさん。ありがとう・・・・・

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年6月21日 (水)

ついにミシン・・・

今年も ありがたいことに・・・・・

夏のボーナスが出るというわけで・・・・・

ネットで ミシン を注文してしまいました。

送料込みで15,000円くらい。

まぁ、ボーナスじゃなくても買えない金額じゃないんだけどね・・・。こんなに安いミシンあるんだね・・・って、今回初めて知ったくらいの激安商品だけどね。

安いけど、直線も波もかがり縫いもボタンホールとかも出来るということだったので、買ってしまいました。

まだ、商品は届いてないんですが、夢は膨らむ一方です。

まず、手始めに夏のワンピースを作ろうかなって。

とにかく、超簡単にできるものを、まずデザインを頭で考えて、イメージを絵に描いたりしながら、全部自分で型紙(適当だけど・・・)とかもチョキチョキ作っていくのが好きです。

型紙なんかなくて、いきなりチョキチョキやる方が多いけども。

いくつかデザインを考えてあるので、完成次第、逐一報告・・・・・したい。

いつものように、ミシンを注文しちゃいました~っっって、彼に報告したところ、

彼:J.amanumaの新たなステージを迎えるんだね・・・。・・・・・世界進出・・・・・」

という返答が返ってきました。

ふふふ。

いつも私が、小さぁぁぁぁぁ~い事を、大きぃぃぃ~く表現して、ウケを狙ってるのを、

最近、彼もマネし始めてるようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月 7日 (水)

手作り好き

私、何でも自分で考えて、手作りするのが好きです。

好きですが、出来上がった品が、小学校の時に作った家庭科のときのレベルから全く進歩していません。きっぱり断言できます。

うちの従姉妹も手作り好きということで、最近始めたブログを覗いてビックリでした。

Daidaiというブログです。

いや~、血がつながってんだし、私にも、そのセンスと器用さが備わってるに違いないって、自分に対して今更勘違いじみた期待すら抱いてしまったね。

まぁ、ヘタクソでも何でも、手作りって温かくていいですよね。

は~・・・・・・。ミシンが欲しい・・・・・。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年6月 4日 (日)

思いが人生を作る

最近、人生は考え方次第だ~っていうようなこと語る人が多い気がする。

それを証明しようとするひとや、表現もそれぞれではあるけど。

私も、とても強くそのとおりだと思う。

二十歳くらいに考えてたとおりの二十代を過ごしたんだなぁと、三十代になった今、ハっと気づいてドキドキしました。

その頃考えてた通りに、いくつもの仕事を経験したこと。

恋愛も、想像してた相手で、相手の職業等も、結構当たってたと思うし、結婚はまだしてないから、最終的な相手の答えは出せないけど、その学生時代まで私は、九州にいて、運命の人は東京とか、どこか遠くにいて今は会えなくて、でもいつか必ずそばに来て、その人はきっと同じ歳とかじゃないかな~っなどと思ってて・・・・・。

今の彼とは、上京してから7年後に出会いましたが、思いつきで上京してすぐに就職した職場が彼の母親の小料理屋の上の階にありました。それが縁で、学年は一つ上ですが同じ歳の人です。

まぁ・・・・・なんとでもこじつけは出来るし、証明もできないんだけど、学生時代には日記をつけていて、それは死ぬ前に処分しなくては死後に恥をさらすような内容のものなんですけどね、その中にも、その後の人生の展開について、理想とか想像を書きつらねていたわけです。

結果、なんとなくの筋書きは、私のなかに出来ていたのだな~って。

人生はそんな思った通りになんかいかないよ!

と、反論はあると思うんだけど、私は、かなり思い込みが激しい方なので、きっと、こうだろうな~とか、想像しはじめるとそれが、当然のように感じ始めるとこがあって。

間違った方向に突き進むことも、そりゃ~ありますし、そうなると、目を覚ますのにかなりたくさんの壁に激突することになりますが・・・・・・。慎重、などとはかけ離れたとこで生きているので、なおさら体当たりで・・・・・・。

そういうわけで、良いか悪いか、根拠のない自信たっぷりに、人生は自分のイメージでどうとでもなるって、思ってます。

うちのおばあちゃんの習慣なんだけど、毎朝毎晩、自分の家族や親戚や大事な人の名前をブツブツと、北に住む人から唱えて、幸せを願うっていうことを、その大事なメンバーたちが生まれてから今に至り、ず~っと続けているのです。

私なりに、この習慣をマネして、一日に一度は、親、兄弟、彼氏、すべての親戚、友達、その時思いつく関わりのある人の笑顔を思い浮かべながら、幸せを願うようにしてます。

感謝の瞑想って、最近では呼んでます。(私の中だけで・・・・・)

うまく言えないけど、こうすると、自分が幸せな気持ちになるんですよね。

思いは時や距離を越えて、怖いほどダイレクトに相手に伝わるものだと、これまた勝手な思い込みで、信じてるので、だから、送ろうって。幸せパワーだけを、ひったすらに。

私の人生の教訓として、トイレに貼ってある言葉です。

今日一日、親切にしようと思う。

今日一日、明るく朗らかでいようと思う。

今日一日、素直でいようと思う。

今日一日、謙虚でいようと思う。

今日一日、感謝をしようと思う。

そんなふうに生きていければと、思ってるのでした。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

メールから生まれたキャラクター

私と彼氏の頭の中だけに存在するキャラクターがいます。

ぴよさん と言います・・・・・。

ピンクの小鳥です。

このキャラクターは彼とのメールのやりとりの中から生まれたものです。

私と彼は、ボケ・ツッコミでいうと、二人ともボケ好きなため、一度どちらかがボケると延々とボケが何重にもかさなります。体力勝負です。

そもそもは。。。。平日の昼休み中、ご機嫌伺いメールを彼に飛ばしたことから生まれたのです・・・・・

私:「パタパタパタパタ・・・・・ ただ今頭上通過中・・・・・」

と送ったところ、

彼:「ただ今バスで移動中。にここさんは渋滞しらずなんだね。」

と返ってきました。

面白くなって、それからというもの、彼のもとへ、小鳥を飛ばすという形でメールすることが多くなっていきました。

例えば、彼が地方の営業先で雨に降られたらしく、

彼:「雨です。スーツもびしょびしょです。」

私:「あれまぁ。ぴよさんに差し入れのたい焼きと、替えのおパンツ届けさせます。パタパタパタ・・・・・」

彼:「さすが、ぴよさん気が利くね。あっ、たい焼き食べられてるっ」

といった具合で、ボケにさらにボケを重ねるというわけです。

私たち二人の中では、このぴよさんという小鳥は当たり前に存在するものになってきてます。

どちらかが一人で晩酌してると、

私:「どうせ、またぴよさんあたりと晩酌してるんでしょうなぁ・・・・・」

すると・・・・・

彼:「ぴよさんは付き合いがいいからね」

と。

頭の悪いカップルだなぁ・・・・・・と冷静に思うこともあるのですが、

一応、手のひらサイズという設定のぴよさんが食べすぎで太ってダチョウサイズになったり、

緊急時に数十羽の大群になって救出に向かったり、

どんなに遠い営業先にでも飛んでついてきて夜には疲れてぐったりしていたり、

残業に差し入れを持ってきたり、地方で焼きまんじゅうを食べてる姿を目撃されたとか、

お互いに都合よく話を展開させてるうちに愛すべきキャラクターに成長してきてるわけなのです。

先日、デジカメケースにひよこっつ~か、変な小鳥のヨボヨボのアップリケなんかつけていたのは、実はこのぴよさん付きってことなのです。

と、たった今、日曜も早朝から仕事だったと、彼からメールが来たので、

私:「働きもの~っ ぴよさんに、銀だこのたこ焼き届けさせます」

と送ってみたところ、

彼:「あ、ぴよさんが来た。よしよし。ん?くちばしに青海苔がついとるぞ?」

との返信でした。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »