« あずき茶。 | トップページ | とまらない着物熱・・・・・ »

2006年2月17日 (金)

着物展示会で・・・

昨日ホテルニューオータニの着物の展示会に行って来ました。

そんな催事など初めてだし、期待と不安・・・・・いや、不安の方が大きいながらも行って来ました。

着物学校のススメで、とにかく是非っ、見て勉強してってことで。

無料だったんですが。

かなり広い畳の会場にたっくさんの呉服屋さんが品物を並べて、その日は学校の関係者のみの招待日らしかったので、おそらく先生に案内された生徒達が着物を羽織ってみたり、反物を触ったりしていていました。

海外など、国内でもそうだけど、観光ストリートに行くと、土産品を売り込む威勢のいい声が飛び交っていて、観光客との駆け引き繰り広げてますよね?

あれの、もうちょっと、抑え気味な雰囲気。

抑えてる分、何やら怖く感じたりしたのですが・・・・・。

呉服やさんとかって、よほど、馴染みだったり、紹介してもらった信用のおける店じゃないと、集団リンチ的に囲まれて買わされる、みたいな事実あるようだし。

もちろん、お腹に力込めて行ってますからね。こっちだって。

素人とはいえね、その程度の知識、持って行ってるんですよ。

先生が、これは江戸小紋です、こちらは大島紬ですよ、とか説明しながら会場を連れて歩いてくれて、私も、着物の本物?をあれこれ実際に見たのは初めても初めてだったので、訪問着と小紋の違いは何なのか?とか、いろいろ質問をぶつけてたわけです。

途中なんども、

「先生・・・・・買わせようとしてるよね・・・・・。」

って空気など笑ってごまかしつつ、人間国宝の職人さんが織った帯だの染めた着物などで目を肥やしてきたのです。

先生「お値段チェックなども、してみてね。あ、これなんか、たっったの80万。」

なんて、本気か冗談かもわからない発言にドキドキでした。

で、私、アンティークの着物って、初めて見た時、初恋レベルにどきどきしたほど感動して崖から落ちるように着物熱にかかったんですね。

さんざん、ウン千万のお着物を眺めたあと、大正・昭和初期のデザインを現代に復刻したとかで、人気のあるデザイナーの池田重子さんとやらのコーナーに来て、

先生:「せっかくだし、楽しんでかなきゃっ」

って、そこの着物、着せてもらうことになったんです。

まぁ、ね。追い詰められたサルですよ。

んんん・・・・・サルは暴れるか・・・・・。

また見立てて着せてくれた、そのブランドのスタッフのおばさんが、私の好みにストレートど真ん中のコーディネートしてくれるんですよ。

帯・・・・・買いましたよ・・・・・。

負けた気になるから、買わされたとは言いません。(言ってるな。)

洋服だって、古着でまかなう事の多いチープファッションの私が、だいたい一年にかける洋服代の2~3倍の値段でした。

なんか、緊張して、よく眠れなかった。

いや、別に変な物買ったわけじゃないし、実際に可愛い帯なんです。

袋帯という、フォーマルな帯です。

まぁ、まだ私もほとんど知識および技術がないんですがね。(高い帯、買ったけど・・・)

仕立て上がってから、写真など、載せたいと思います。

いい買い物でしたよ。ええ、本当に。

|

« あずき茶。 | トップページ | とまらない着物熱・・・・・ »

コメント

久しぶりに、ゆっくり記事読んでたら
あまりにおかしくて、
まだ朝寝しているあちゃじを横に、
ふふふふ、むふふふと
笑い続けてしまったよ!!

着物かぁ~。
意外に、じゅんきちにはしっくりいく感じがする。
30を迎えた君には、
ものごっつい良い感じで似合いそう。
福岡で見ること出来たら、
うれしーな

投稿: はにまる | 2006年2月21日 (火) 09時38分

福岡では無理だなぁ~・・・・・。
もちろんね、着付けの技術が、今は着物を着る、というより、着物と帯を体にぐるぐる巻き付けてるような状態ですし。

え?着物?

持ってないわよ・・・・・。

洋服に先日買った帯だけ巻いて・・・ってわけにもいかないし。

まだね、手元に届いてもないんだ。

今は古着で家から半径300mくらいウロウロしとります。

投稿: にここ | 2006年2月21日 (火) 12時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/158285/8705832

この記事へのトラックバック一覧です: 着物展示会で・・・:

« あずき茶。 | トップページ | とまらない着物熱・・・・・ »