« J.amanumaの作品紹介 | トップページ | 手作り化粧品 »

2006年2月27日 (月)

J.ama小袋・・・

彼に頼まれていた、フラッシュメモリー入れ、完成しました。

制作時間30分くらいだろうか・・・・・。

小学生レベルの出来。(でも満足)

PIC_0054 紺のフェルト(このセレクトが既に小学生。)に、彼からクリスマスに頂いた革ヒモと、いつ買ったものか忘れた木のボタン(未使用なのに使い込んだ味のある品)で作りました。

左の茶色い革ヒモ使用を彼にあげるつもりで、右の白い革ヒモのほうは、余りで作っただけなんだけど、迷わず、

「こっち・・・。」

と言って、白いヒモのほうを選び取りました。

そっちはやっつけ仕事なのに・・・・・。と思ったけど、丁寧にやったところで、手作りの素朴感たっぷりなので、結果的にどちらでも良かったのですが。

大人の男として、このヨボヨボ手作り小袋をビジネス使用にするって、君、どうなの?って、作っておいて、チラっと思ったんだけど、まぁ、文句を言う人ではないし・・・・・。それなりに大事に使ってくれるんだろうな、と思います。

そもそも彼は、関心を通り越して、呆れるほど、物持ちが良い人です。

「そのTシャツ・・・・・なんで溶けてるの・・・・・?」

って、何度尋ねたことか・・・・・。穴が空く、破れるというより、明らかに全体的に溶け始めた感が漂うまで、Tシャツを捨てたりしません。しかも溶けT(略)在庫はかなりたくさん抱えているようなのです。

気になって新しいのをプレゼントしたりしてみたのですが、

「こっち(溶けT)の方が、肌になじむんだもん・・・・・」

といって、新しいものには手をつけず、さらに溶け度をますTシャツを着用し続けています。

まぁ・・・・・いいんだけどね。でも、あんまりひどい、ひどすぎる・・・・・と思った時は、こっそり見えない場所に保管してます。(本人に内緒で捨てるのも悪いし、私も貧乏症ですから、雑巾にでも使うつもりで・・・)

ものを大事にするのは、いいことですし、見習うべき点でもあります。とても。

溶けTの話はこの辺にして、来月の友達の結婚式で使うウェルカムボードだけは、ほぼ完成しました。PIC_0052

こんな感じ。

額にオフホワイトのリボンを貼り付けて、小さなリボンを散らして、グリーンの大きなリボンを斜めに付けました。

中身はKanae*にお任せで・・・・・。

あとは、ウェルカムベアーを・・・・・今週中には・・・・・。

がんばろう・・・・・。

|

« J.amanumaの作品紹介 | トップページ | 手作り化粧品 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/158285/8859251

この記事へのトラックバック一覧です: J.ama小袋・・・:

« J.amanumaの作品紹介 | トップページ | 手作り化粧品 »