« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »

2006年1月31日 (火)

冠婚葬祭

1月29日(日)は長野県の諏訪まで結婚式に行って来ました。

彼氏のママが小料理屋さんをやっていて、そこの店で知り合って結婚したカップルだったので、彼の家族や常連で、ぞろぞろと行って参りました。

披露宴会場は諏訪湖の眺めがきれいなホテルでした。

雲一つない快晴で、ものすごく寒いと覚悟して行ったので暖かくてビックリでした。

有名なおみわたり・・・御御渡り? は数週間前に出たようで、湖面は凍ってましたが、その、氷が盛りあっがったおみわたり、とやらは見られませんでした。

とにかく彼の家族らは、本当によく食べるので、負けずに私も出された料理は完食すべく、ガツガツ食べまくってました。

披露宴が終わった後、ホテルの最上階にある諏訪湖が眺められる温泉に入ってさっぱりして・・・ 行きも帰りも高速バスだったので、あとは寝て帰るだけだなぁ・・・と思ってたら、彼のママと極細で美人な彼のお姉さんが、

「長野に来たら、そば食べて帰らなきゃ意味ないわよねぇ~っ」

ってことで、意味あるとかないとかじゃなくて、どこにそばを入れるスペースがあるんだって感じだったんだけど、

私って、誘いを断るってあまりしない方なのでね、

「・・・そうですよね・・・。」

って、ざるそばとビール、頂きました。ケプっ・・・

でも、ひっくり返りそうなほど、おなかいっぱいだったのに、ツルツルっと食べれてしまって、

おいしかったです。

バスでは、膨らんだお腹を抱えてスヤスヤ眠って帰りました。

今年の前半は、結婚式ラッシュで、3月にも同級生が二人消えて・・・いや、嫁に行くのです。

おめでたいことです。

おめでたいことは、心からの祝福を贈ることで、幸せをわけてもらえるっていうしね。

精一杯、祝わせていただきますっ。

冠婚葬祭の、葬祭のほうも、この時期は、多いようです。

結婚に関しては、招待状が届くから、返事もしやすいし、特に迷うことってないのだけど、葬祭などは、故人に縁がなくても、故人の家族に縁があると、連絡をもらったりするのだけど、結構、迷うんですよねぇ。

直接の知り合いなら、急でも駆けつけたりしますけど、会ったことのないその家族が亡くなったけど、どうする?って、連絡きたら、

「会ったことないから何もしない」

とは、言えないもんだと思うなぁ。

嫌だとは、思わないし、気持ち、だと思うんだけど、

なんとなく所属してた人間関係の端と端、くらいの距離の人の親御さんが、亡くなったりするんですよね。最近。

うむむ・・・

お付き合いの範囲って、なんだか難しいなぁと、考えさせられるこの頃です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年1月23日 (月)

冬の味覚 牡蠣

冬の味覚って、いろいろあるけど、中でも 牡蠣って人気の上位を争ってる食べ物だと思う。

牡蠣鍋、牡蠣フライ、焼き牡蠣、蒸し牡蠣、生牡蠣・・・

調理法を選ばない優れもの。

昨日、彼と久しぶりに映画を見に行こうって事になって。

THE 有頂天ホテル

新宿の映画館だったけど、すごい行列でした。

始めから最後まで笑いがちりばめられていて、映画なんだけど、舞台をみてるような、そんな映画だった。日曜日に観るのは、やはり明るい映画が良いと思う。

で、冬の味覚 牡蠣。

映画が、夕方の4:20からだったので、そのまえに軽く食事しようってことで、よく行く中華料理屋さんへ。

その店は料理はもちろんうまいんだけど、紹興酒がバツグンにうまい。

ヲトナになってきて、焼酎とかウイスキーがストレートで飲めるようになってきた頃、その店の紹興酒を飲んで、冬になると体が冷えるビールより、 いや、ビールの後に、 温かい紹興酒、飲みたくなるんだよねぇ~っ。

でも、買って来て家で飲んだり、他の中華料理店で頼んだりしてるけど、いつもの店のうまさにはかなわない感じ。

そんなわけで、まだ日も暮れないうちから、軽くね~軽くっ、なんていいながら3合ほど飲んで、料理も水餃子(これがまたモチモチでジューシーでんまい)、チャーハン、鶏唐揚げ甘酢あんかけ、麻婆豆腐などなどガッツり頂いて。

彼は、牡蠣なら、ジョッキで一気飲みしたいってほどの牡蠣好き。

で、牡蠣を軽く揚げたものをとろみのあんで絡めた一品を最後にオーダー。

私は・・・・・生牡蠣に・・・三度ほどやられた経験があるので、生は無理なんだけど、

加熱処理してあるものならと、彼の視線なども気にしつつ、一つだけ頂きました。

「もっと食べなっせぇ・・・・・」

と、心にもない彼の勧めを笑顔で断り、残りは全部彼へ譲ったのでした。

おいしい食事においしいお酒、そして楽しい映画を観て、

「じゃあまた」

と、さわやかに別れ、電車に乗ったのですが、どうも、胃のあたりがムカムカして。

家に着く頃には、明らかに、胃の中に収まっているべきものが、ちゃっぷちゃっぷと這い出してきてしまって・・・・・

リバース。

生のものほど、何かの成分が少なめなのか、オールリバースとはいかず、一晩中私の胃の中で暴れ続けました。

牡蠣が私を拒絶してしまうのか、私が牡蠣を拒絶しているのか・・・・・。

もともと確かに食べ物的に好きなほうでもないのだけど、ここまで相性が悪いとは。

胃を脱出した未消化の牡蠣は腸へ送られ、ものすごい速度で、外の世界へと飛び出して行きました。

まぁ・・・、荒っぽい腸内洗浄やね。

この先、世間がどれだけ、牡蠣の美味しさに浮かれようと、私は、違う道を選ぶと思う。

腸内洗浄したくなった時以外は・・・・・。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年1月12日 (木)

南九州の旅

二度も記事が消えたので・・・・・

ガクガク・・・・・ブルブル・・・・・

写真だけ載せます。

008_05

現在の霧島神宮。

011_08 天孫降臨伝説の元々の霧島神宮があった場所。

019_16 いまいちよく見えないけど、フェリー乗り場から眺めた桜島

038_35 菜の花咲き乱れる池田湖から見える、いや、あんまり見えない開聞岳。

010_08A カツオで有名な枕崎の漁港。

カツオ丼を頂きました。

023_21A うちの熊本のばあちゃん家の隣の寺。

重要文化財。

026_24A もうこれで最後にします。

ばあちゃんが作ってる、ゆべし、という、ゆずの中身をくり抜いて味噌を詰めて乾燥させてつくる食べ物。

乾燥中。

逆光です。裏の山はガスかかってました。

そんな、年末の記録でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年1月 8日 (日)

連休なんて・・・

今日は一歩も外に出てない。

昨日はコンビニに食料買出しに行っただけ。

ここ数日、何もやる気がしない。正月ボケか・・・・・

日照時間が短いとセロトニンが不足して、気分が暗くなるって、

あるある、でやってた。

そのせいなのか。明日は、お日様を浴びに出かけなければ。

連休だしさ、デートとか、誘ってくれればいいものを・・・ブツブツ・・・

ジャージに最近巣鴨で買った、桜模様の半纏で、スッピンで・・・・・

うだうだ・・・・・ごろごろ・・・・・

ちょっと、缶ビールなんて、飲んでみたりして。

軽くヤバイ?

いや、かなりヤバイよ。

と、思いつつ、ダメ人間まっしぐらな、連休。

やること思いつかないし、尻が重いし・・・。

あぁ、何事も、  大らかに朗らかに、  を今年のテーマにしようかな、と

8日で、つまづき気味。

せつない。

まぁ、こんな、うつアワーも、たまには、あるよね。

籠城生活に乾杯。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年1月 5日 (木)

J.amanuma 新作発表!

ホワイトカラーのレザーとクリアクリスタルのブレスレット&リング!

_001

_002

せっかく・・・頂いた  革ヒモ ですものね・・・。

あと、ターコイズ色の1Mくらいのと、ダークブラウンとライトブラウンがあります。

なかなか、革ヒモ を主張する使い方って、難しいんですよねぇ・・・。

また、新作が浮かんだら、制作して参ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »