トップページ | 2006年1月 »

2005年12月26日 (月)

もういくつ寝ると・・・

一年って、本当~に早い。早すぎる。年末にかけて、明らかに加速度を増してきてるとしか思えない・・・。

前回の更新から、バタバタと・・・そう、クリスマスもあったし。

クリスマス。別に、むやみにはしゃぐわけでもないし、彼氏に高価なプレゼントを要求するタイプでもないんだけど、世間一般レベル?で、用意などね、してたわけです。

そう。今年は・・・

手編みのお帽子&マフラー

最近、部屋の模様替えなどで、布を買うために新宿のオカダヤという手芸用品店をウロウロしていたんだけど、とにかく手芸雑貨って、本当に進化したなぁっっっと、驚かされて。同時に、小さい頃から、工作および手芸など意外にも(?)好きであるので、創作意欲ふつふつ・・・と。

手始めに、毛糸でバッグを作りました。赤い毛糸で取っ手は黒い革製、形は・・・昔のちょうちんブルマー風(彼氏による表現)で、少しおしゃれするつもりで、ラインストーンをちりばめて。まぁ、久しぶりに作ったわりに、まともだと、自画自賛。

冗談で、J.amanuma なんてブランド名つけてみて楽しんでまして。(住所にちなんだネーミングなのですが。)

その様子を見てた彼が、

「にここさんは・・・ニット帽なんて・・・作れるの?」

はいはい。作りますとも。手作りをリクエストするなんて、真剣交際の証みたいぢゃ~んっ、なんてね、調子に乗って。

作りました。頼まれてないマフラーまで。

で、イブの日。

午前中は、女友達と関係者のコネでチケット買って宝塚を見に行きました。

この時点ではマフラーが未完成で、急ぎ自宅に戻り何とかマフラーを完成させ、

夜は、彼のお母さんがやってる小料理屋でのクリスマスパーティへ。

親公認のさわやかなお付き合いをアピールするためにもね、まずは、イブとはいえ、皆でワイワイ。

「そろそろ、帰ろうかな・・・・・」

と彼に告げて、いつものように、さわやかに二人で店を出て、いつものように、駅まで二人で歩く。

出逢ったころから、まだ、お付き合い始める前から、彼は、必ず、駅まで送ってくれて、それが、すでに三十代にどしんっと、乗っかってる二人の短いデート・・・。

そう。イブだしね。二人の時間も、いるよね。がんばって手編みのプレゼント用意したし。

店を出て、しばらく他愛のない話をして、

カサカサと無造作に袋から作品を取り出し、彼に帽子とマフラーを渡しました。

「あ・・・ありがとう。にここさん、すごいねぇ・・・。J.amanuma ブランドのものなんだねぇ・・・」

 

と。少し照れながらお礼を言ってくれました。そうこうするうちに駅に着き・・・。

どうするのかな?我が家に来るのかなぁ・・・と思ってたら、

「じゃっっ。」

あら、笑顔で手ぇ振ってる。

「あ・・・、じゃまた・・・」

おーい。君って、敬虔な仏教徒だったのかぁ~い・・・・・かぁ~い・・・・・

という、イブが明け、クリスマスの25日。

念のため、部屋の掃除などしていたら彼からメールで、

「夜、軽くビールでも飲むかい?」

飲む飲む~。ってことで、二人でクリスマス。

まぁ、一年ちょっとの付き合いと、昨日の様子からして、特にはね、期待なんて、してないですよ。特にはね。

なんとなく、キャンドルなんて灯してあった我が家に到着してすぐに、

「はい、コレ・・・。」

って、透明ビニール袋に入った、数本の革ひもを渡されました。

「 ?・・・  なに? 何かのおまけ??・・・」

「クリスマスプレゼント・・・。J.amanuma の創作に使って・・・。」

というわけで、彼からの心のこもった今年のクリスマスプレゼントは・・・

  革ヒモ。

使わせてもらうね・・・。まだ、イマイチ用途が思い浮かんでないけど。ア・・・アクセサリーとか・・・。いろいろ考えなきゃね・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年12月15日 (木)

世田谷ボロ市へ~っ

ついに行って参りました。楽しみにしてた世田谷ボロ市。

ここ最近、急に、着物熱

全く着物になど縁のないまま生きてきたので、まずは、片っ端から着物の本を読んでみた。

とにかく、練習用に、一通り揃えなくちゃっ、てことで今日、ボロ市へ。

着物だけじゃなく、様々な骨董品や、植木や食品や屋台。

12月15・16日、1月15・16日に世田谷線上町あたりで400年以上続く行事らしく、すごい混雑でした。明日の金曜ならもっとすごいことになるんだろうな。

で。本日の収穫。

500円のオレンジ色の半巾帯。

1000円の紺色にピンクの花の刺繍の半巾帯。

2000円のピンクと水色のチェックの木綿の着物。(地味な色合いなので30代の私でも平気)

本当は、黒っぽいのが良かったんだけど、古着だと背が高くて手が異常に長い私には小さくて、サイズが全くなかったんだよねぇ・・・。丈はなんとかなっても五分袖?ってなって。

今流行りのアンティークとかいいなぁぁぁ~って思うけど、サイズが・・・ない。

それでも店のおばちゃんが、見立ててくれて、

「うん。おねえちゃんには、もう、これしかないし、似合うわよっ」

って、着方も簡単に教えてくれたし。

ぴったりサイズでは、なかったけどね。

フォーマルな着物は、着付けに自信がもてるようになたら、仕立ててもらうってことで。

当分は、リサイクルショップめぐりで、醤油が飛んできても、おてふきで、シュっと拭って知らんぷり、レベルの着物を探すつもり。

帰りは上町駅前のラーメン屋でラーメン、餃子、ビール。

黄金トリオコースで終了でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

言霊パワーについて

言霊って、私はあると思う。

言霊を見たこととかないけど、何やら結構なパワーがあると思う。

五日市剛さんの「魔法の言葉」という小冊子を読んで、面白かったので彼氏にも読んでもらったりして。内容は、著者が、イスラエルで出会った不思議なおばあさんから聞いた話などについて。何か困ったことがあったときは、ありがとう、将来こうなって欲しいと思うことがあったら、その願いがすでに実現しました感謝します、とこの二つの言葉をうまく使い分けていくと、運命がかえられる、というもの。

その他にも、言葉が人生を創るというような内容の本をたくさん読んだので、

早速、素直な私と彼は、実践することに・・・。(私が実践するよう彼に協力を求めた)

具体的に試してみた(まだ続行中・・・)言葉はというと・・・

「あれっ、にここさん、おっぱいが大きくなったねえ・・・」

ん~・・・。なりたいっ。そうなりたいっ。

こんなに素直で優しい人には今まで出逢ったことがないっってくらい、素直な彼は、日々、その魔法をかけ続けてくれてる・・・。(私が頼んだから、イヤイヤというより、多分、実現できるものなら、ナイスバディになって欲しい・・という彼自身の切なる想いも感じさせる行動です・・・)

先日、私と彼と友人達と居酒屋で飲んでた時、酔いがほどよくまわってきた私が、ウケ狙いで、この話をしたところ、皆、大ウケ。

すると、隣で、マジメな顔して、彼が、

「本当だよ。本当に大きくなったんだよ・・・。」

イヤイヤ、なってないなってない。持ち主が一番わかってるって・・・みたいな。

ここ笑うとこだよ、って。

言霊パワーって、本当にあると思う。

今だに、「おっぱい大きくなあれ作戦」は実行しているけど、確実に影響が出てるのは、彼の頭の中。つまり、彼の潜在意識。ここは確かに、改革されてるようです。

目標が達成される日は、近い将来、来るんではないかって、気がしてる・・・。

いや、達成される。達成されました、感謝します・・・。

試してみてください。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

六本木でライブ

今日は六本木のSLEEPER`S CAFE という店で友達のライブを見てきた。

上京して2~3年してから出逢った友人のライブ。MIKIというアーティストで、インディーズでCDは何枚かだしてるんだけど、まだ、世に出てない。

同じ歳の彼女が、挫けずにがんばってる姿には、いつも勇気をもらう。歌からもらうのかな?

一年前くらいまで5歳ほど年齢を下に偽ってくれてたために、彼女の音楽関係の人を紹介されるたび、同じ歳です、とは言わないようにしてたね・・・。

私が5歳若く見えるのなら、知らんぷりして言ってのけたかもだけど、そんな自信なかったからね・・・。

今日は初めて彼氏も連れって行った。

普段口数が少ないほう(私が機関銃のように話してるから、話す暇ないんだろうけど・・・)

だし、カラオケとかも好きなほうじゃないし、ライブとか、楽しめるのかな・・・と思ってたんだけど、ノリノリ だった・・・・・。

シンガーの方達が、メロディーとメロディーの間に、何ていうか、鼻歌・・・じゃなくて、タリラリラ~みたいな、ルルル~みたいな、歌詞じゃない合いの手?をはさむじゃないですか。うまく説明できないけど、とにかくアレよ。

それを、カウンターに座ってMIKIの歌聴いてたんだけど、彼が彼女に合わせてっつ~か、つられてっつ~か、やっちゃてたのねぇ。

こんなこと書くから、じゃないけど、彼には、ブログのこと、まだ秘密

けっこうな大声だったんで・・・ちょっとね、凍りついてしまった。

彼がライブを楽しめたなら、それが何よりです。うん・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月12日 (月)

遺伝について。

遺伝について、今日思ったことを書こうと思った。

その前に、昨日、初更新!なんて張り切って深夜に書いてたのに、誤って消してしまった。タイトルは、

洗濯機が来た・・・。

まぁ。私のみにとって、一大イベントでした。

遺伝の話題に戻そ。

今日、眉毛がかゆくてモシュモシュ掻いてたんだけど。これには理由があって、しかも、その理由が判明したのは、1~2年前の母の言葉だった。

「生理前って、眉毛がかゆいのよね~っっ!」モシャモシャモシャっ!

この一言で、ハっ!っと気づいた。

そのせいだったのかっ!って。定期的に、というか、気づいてないから、頻繁に、眉毛が痒くてモシャモシャっっと掻きむしってたんだけど、思い返せば、生理前かも・・・と。

つられて、思い出した場面が、まだ私が中学生くらいで四つ上の兄が、高校生、男だらけの工業高校に通ってた頃かな。母が、しきりに眉毛をブチチっ、ブチブチっ、とむしって、

「あ~・・・。スッキリ・・・。」と。

その一部始終を見ていた兄が、

「眉毛ない顔になったら、絶対授業参観とか、父兄として参加すんなよ~っっ!!!」

今日、眉ポリポリしながら、兄も思春期だったんだな~・・・なんて。思い出してしまった。

この光景の背景にあったものが、今は全て理解できます。母は、女性ホルモン由来で、眉毛・・・の生えてるあたりの皮膚が痒くなるんだと。そして、私も、同じ体質だと。兄は・・・、母の眉なしの顔面を、危惧するかわいい若者だったと。

遺伝って・・・、まぁ、そうなるんだろうねぇ・・・。

そして、今日の記録。今日は、今、使ってるニコンの一眼レフのカメラのレンズを買いに中野に行って、近くで焼き鳥屋を始めた友達の店にぶらり・・・・

先月開店したばかりの立ち飲み + テーブル の店で、初・女性独り立ち飲み

ん~。最近はね、あるでしょ、ごく普通に。  でも、

「いや~、初、だよ~っ」

って言われて、なんとな~く、恥ずかしかった。アハ。

若い娘さんは、独り立ち飲みやんないのかしら?

今日はここまで。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年12月10日 (土)

ついにブログデビュー・・・

ついにデビュー。すでにブログを始めている友人に、

「とにかくやってみてぇっっ!」

と、勧められ、なんとなくその気になり、とてつもなくデカくて重くて古いパソコンを、捨てるからと、譲り受けて、ひと月。

Windous98。ガチャガチャガチャガチャ接続に奮闘した結果、スクラップ・・・。

ボーナスで10万以下でノートPC買いました。買わざるを得なかったし。

ようやくです。  日記を公開するなんて、なんだか、恥ずかしいというか、なんというか・・・。でも、つれづれに、記して参ろうと思います。

とりあえず本日の記録。

新宿御苑で写真撮影会、してきました。

知り合いのカメラマン53歳?を師匠とすることになり、一眼レフ勉強中。フィルムを入れるのも一苦労でした。今後、写真も載せたいと思ってます。

今日はこれまで。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

トップページ | 2006年1月 »